ホテルエピソード

モーツァルトの夜

今日は父の一周忌。旅が好きで音楽が好き。
たくさんのエピソードを持つ充実した人生を送った人でした。父が愛した葉山の、小さなホテル。最後にそのホテルを貸しきって過ごした一日が私たちの大切な思い出となっています。

喧嘩の続き

「いつも、仲いいね」
結婚1年目の私たち夫婦は友人を始め、たくさんの人にそう言われます。嬉しいけど、それにはちょっぴりくすぐったい思い出が…。結婚式の当日に迎えてしまった最悪の事態を、そのホテルのおかげで救われたのです。

サクラサク

「お祝いしよう!スケープスに行こう!」
二人同時に提案して、二人同時に大笑い。それは、長年頑張った努力が報われ、彼のもとに医師国家試験合格の知らせが届いた春のことでした。

アイディアが生まれる場所 | 2015.07

「お帰りなさいませ」
それは初めてのホテルだった。僕たちは、その洒落たホテルにはまるっきり似つかしくない男3人連れで、さらに辿り着いたときはぼろぼろだった。僕らの仕事はグッズのデザイナー。プレゼンも間近で行き詰まってしまって、デザインアトリエから逃げるようにしてここに来たのだ。

目だけで送りあったガッツポーズ | 2015.04

帰り際、
「ありがとうございました。」
最後まで爽やかな笑顔で見送ってくれたそのホテルマンに小さく会釈をし、僕は精一杯の感謝を伝えた。

あの日に戻るために

やがて迎えた84歳。
それは橋寿といって、渡りをつけるにふさわしい歳だそう。
そこで、ふと思い立ったのが、幼い頃に夏を過ごした葉山への小さな旅でした。

本当に大切なこと | 2014.08

私には戻る場所があります。葉山にある小さなホテル“スケープス ザ スィート”。
これは、このホテルに滞在して気付かされた本当に大切なこと。

つながる想いlove&remind | 2013.08.27

これは、神奈川県の葉山・森戸海岸の目の前に佇むホテルSCAPES THE SUITEでのエピソードです。

何度でも、帰って来られる場所に | 2013.03.05

今回は神奈川県葉山にあるコンパクトデザインホテルSCAPES THE SUITEでのエピソードです。
SCAPES THE SUITEは「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2013」でも最上級を示す「4パビリオン(赤色)」を2年連続で獲得。ホスピタリティ、お客様を思う心を大切にするホテルです。

想い出をたどる旅

まるで小説か映画のようなことが本当にあるのだと、いまでも印象に残っているエピソードがあります。それは、ある初夏のことでした。

Identity

  • 感動創出をお客様と共に
  • 「感動の技術化」コンテスト
  • 「感動」エピソード
  • ホテルエピソード
  • レストランエピソード
  • ウェディングエピソード
  • 宴会エピソード
  • フラワーエピソード
  • サンクスパーティ
  • アルバイトスタッフ募集!
  • 「働きがいのある会社」ランキング 2016年 - Great Place to Work ® Best Workplaces 2016 Japan
  • PDP チャンネル on Youtube PDPの事業・サービスを動画で紹介
  • POSITIVE SWITCH BLOG

ソーシャルメディア公式アカウント

  • 公式SNSアカウント
PAGE TOP