ニュースリリース

中学生に働く意義を見出す「トライやる・ウィーク」へ参加/ザ マーカススクエア 神戸

ザ マーカススクエア 神戸(兵庫県)は、2019年11月11日~15日に、文部科学省が取り組む「トライやる・ウィーク」に参画。垂水中学校、桃山台中学校、横尾中学校の中学2年生 計10名の皆様に、弊社の宴席の設営やドリンク等のサービス(接客)の職業体験の場をご提供いたしました。

ザ マーカススクエア 神戸は2014年よりこの活動に参画しており、今回で6回目になります。

<トライやる・ウィーク>とは

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/05010502/026/007/001/006.htm

兵庫県が、1995年の阪神・淡路大震災、1997年の神戸連続児童殺傷事件を機に中学生に働く場を見せて学習させようという主旨から、県内の中学2年生を対象として1998年度から実施されている職場体験、福祉体験、勤労生産活動など、地域での様々な体験活動です。

中学生が職場体験、福祉体験、勤労生産活動など、地域での様々な体験活動を通じて、働くことの意義、楽しさを実感したり、社会の一員としての自覚を高めるなど、生徒一人一人が自分の生き方を見つけられるよう支援すること、また、「トライやる・ウィーク」への取組みを通じて学校・家庭・地域社会の連携を深め、社会全体で子どもたちの人間形成や社会的自立の支援を行うことで、子どもたちを中心とした地域コミュニティの構築へと発展することを期待されています。(Wikipediaより)

職業体験いただいた学生のみなさまからのお手紙(抜粋)


 

 

ザ マーカススクエア 神戸は、レストランや婚礼、宴席等を通じたお客様への感動提供はもちろんのこと、

神戸の地域コミュニティ構築へも貢献できる施設として、今後も尽力してまいります。

 

ザ マーカススクエア 神戸 公式ホームページ

https://www.marcus-kobe.com/

News Release

  • アルバイトスタッフ募集!
  • 「働きがいのある会社」ランキング
  • PDP チャンネル on Youtube PDPの事業・サービスを動画で紹介

ソーシャルメディア公式アカウント

  • 公式SNSアカウント
PAGE TOP