VALUE CREATION 03 すべてのメンバーがいつまでも
働き続けられるヒトヅクリ

企業理念を通して、メンバーと創る未来 人材ではなく「人財」
メンバーも豊かで在り続けられる企業へ

ポジティブドリームパーソンズは理念型経営を理想とし、メンバーと「感動で満ちあふれる日本を創ってゆく。」というビジョンを達成すべく、お客様と向き合っています。“ハレの日”をお客様に提供するにあたってメンバーもまた幸せであってこそ、至高のサービスは生まれると考えています。企業、組織、そしてメンバーが互いを尊重し、理解し、長く働き続けられる環境作りに取り組んでいます。

CASE STUDY 01 ダイバーシティ

ママズ・マネージャー

女性の活躍も企業の持続的成長に大切なファクターと位置付けています。豊富な経験と才能を兼ね備えた女性が中長期的に安心して活躍し続けられる職場環境を目指し、妊娠時や育児期間中に利用できるポジティブ・ママズ制度の整備をし続けています。

CASE STUDY 02 健康増進

禁煙サポート制度

私たちはメンバーを「人財」と置き、大切な経営資源としてメンバーの健康維持・増進に努めています。またサービス業に従事するサービスマンとしてお客様に空間を快適にお過ごしいただくために禁煙サポート制度を導入しています。

<サポート内容>
「煙草をやめます」と宣言したメンバーへ、禁煙外来受診費用の実費を支給します。

CASE STUDY 03 人財育成・制度

部署横断型・全社プロジェクト

市場変化のスピードに組織を超えて対応するために、また日々の日業業務とは別に発意を持ったメンバーが活躍できるように「全社公認プロジェクト制度」を導入しています。プロジェクトに選ばれたメンバーには特別手当を支給しています。

感動グランプリ

メンバーの感動創出技術向上を目的として、また日々のお客様と向き合った成果を全社員の前で発表する場として感動グランプリを開催しています。
一年に一度、PDPが展開する6事業において実際にお客様に提供した事例をもとに、社内で競い合うイベントです。毎回、各部門から選ばれたメンバーが一同に集結し、公開プレゼンテーションを実施。感動創出の技術を進化させるイベントとして、創業以来最も大切にしているイベントです。

CASE STUDY 04 ワークスタイル

在宅制度

生活環境の変化に合わせて、多種多様な働き方ができるようメンバーのワークスタイルを支援しています

<在宅勤務>
一部の職種で在宅勤務制度を導入しています。会議等はリモート、オンライン会議を推奨し、出社と在宅制度のハイブリッドな働き方ができるようになります。生産性向上はもとより、より効率的にタイムパフォーマンスを高めることができます。

エリア限定社員

個人の希望により働くエリアを限定して勤務することができます。
勤務エリアはマネージャーとの定期面談で変更することも可能。結婚、出産等で環境の変化が発生した場合に柔軟に働き方を選ぶことができます。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS SDGsへの貢献

ポジティブドリームパーソンズではこの取り組みを通して主にSDGsの目標3、8の達成に貢献していくと共に、SDGsが目指す持続可能な社会の実現に貢献していきます。